中国にダンボールを運ぼうトップ

中国にダンボールを運ぼうへようこそ

中国にダンボールを運ぼうへアクセスしていただき、ありがとうございます。

中国にダンボールを運ぼう

中国の小売業の物流は、自家用トラックで仕入先に商品を取りに行き、店舗の裏側で在庫を抱えるというパターンが一般的とされています。

物流は基本的には自身で行い、外部に委託・支払うという概念がないということです。

こういった物流に対する概念の違いもあって、荷主を満足させるようなサービスを提供できる物流会社は少ないと言われています。

国内では普通に見えるダンボール箱が整然と積上げられた風景も一部の外資工場以外ではあまり目にすることが無いかもしれません。

中国では毎年、交通事故による死者が9万から10万人にも上り、貨物輸送中の大事故も多数発生しているという現実があります。

中国の高速道路は、1988年に最初の高速道路が上海で開通して以来、建設が急ピッチに進んでいますが、2004年末の高速道路距離は34000km、世界第2位の距離となっています中国の物流では、小売企業が現有する物流資源を統合させ、物流センターを建設して業務を集約すると考えられています。

また、各種卸売市場の物流も専業化され、より効率的になると言われています。

このような中国の物流の現状を、運ばれるダンボール箱の目線から追いかけていこうと思います。

中国にダンボールを運ぼう記事一覧

中国の物流・輸送事情

相互リンク集

運営者について

中国にダンボールを運ぼうは、中国の物流・輸送事情を掲載しています。

ピックアップ!:3PLとは

中国の物流業に欠かせない3PLとは、3rd party logisticsの略で、企業の流通機能を一・・・